外注さんに依頼を始めました

ようやく、1歩を踏み出せました(^^;

前回の記事を書いた1週間前は、『外注さんに依頼を始めていく』とは言いつつも、
「ほんとに発注掛ける所まで進められるかな・・」と心配してましたw

→ 『外注さんに依頼を始めていく

外注さんに依頼を始めていく
今週1週間は、あまり作業は進まなかったなぁ(--; と、いつも言ってる感じですが。 まぁでも取りあえず、外注さんに依頼を始めていける最低ラインのキーワード収集は出来ました。 → 『キーワード収集作業を進めていく』 ...

でもまぁ、何とかマニュアルと(相当)にらめっこしながらも、1つ募集を掛ける事が出来ました。

プロジェクト形式での発注

クラウドワークス』で、”プロジェクト形式” の発注をしています。

以前、『ランサーズ』を使っていた時は、”タスク形式” しか扱った事が無かったんですよね。

”タスク形式” と言うのは、広く大勢に呼び掛ける様に依頼して、作品を応募して貰う感じ。
で、応募作品をチェックして、可否を付ける。
一度に多くの作品を集めたい場合等に利用出来るスタイルです。

対して ”プロジェクト方式” と言うのは、呼び掛けるまでは同じですが、応募者と話し合いながら作品を完成させていく感じ。
例えば、応募者にサンプルを作って貰って、その人を採用するかを判別する。
んで、契約内容の合意後に作業を開始し、提出や修正依頼を適宜繰り返して、納品まで持っていくスタイルです。

まぁ、かなりドキドキもんでしたが、取り合えず一人に納品して貰うまで出来ました(^^;
今は、継続契約して二周目をやって頂いております。

他にも応募があったんですが、サンプルを依頼した後、未だに返事が無い人が居たり、応対時の言葉がビジネス用語じゃなかったりで・・(--;

ちょっと、ねぇ。
いくら報酬が低いとは言え、契約する気にはなれません(・ω・`)

さて、次にやる事は・・
「”旬のキーワード” の収集」と、「記事作成の発注」かな。
まぁ、キーワードとタイトルが終わらないと、記事作成に進めないから、記事作成はまだまだ先になりそうですが。