外注さんを採用する時は何で判断すれば良いか?

最初に『クラウドワークス』で依頼を出してから、早1ヶ月・・

えっ、もう1ヶ月も経った!?Σ( ̄□ ̄;)

って感じです・・
だって、まだ1記事も最後まで仕上がってないんですもん(ρ。;

ようやく、「タイトル作成」に関して、90記事分が集まりました。
100記事分集めるつもりが、ある外注さんからの反応が途絶えて、
10記事分が集まらず(・ω・`)

どうゆう事やねん! と心中憤慨しておりますが、もういい、先進めます(--;

基本的なコミュニケーションが出来るかどうか

初心者ながら一通り仕事依頼をしてみて感じた事・・
それは、”普通にコミュニケーション出来る人とやり取り(契約)したい!” という事。

まぁ、応募してくれた人自体が数少なかったですがw(4、5人程度)
応募人数を増やす為には、もっと色んな人にメッセージを送れば良かったんでしょうが、マニュアルを読み込むので時間を取られ、手が回りませんでした。
それは今後の課題ですが。

少ない人数ながらも、”どういう人なら仕事のやり取りが上手くいくか・いかないか” は分かった気がします。
それが、コミュニケーションが取れる人かどうか

「いや、ふつー出来るやん?」
「それより、やっぱりスキルがある方が重要っしょ?」

と、思われるかもしれません。
・・私もそう思ってました(´・ω・`)

まぁなんつーか、ビジネス文章?(○○様 △△と申します。 ~お願い致します。)であれ! とは言いませんが、少なからず礼儀・礼節をもって喋るのが普通じゃないですか?w
家族、友人と話す時みたいな感じでやり取りされても・・ って思います。

中にはLINEのチャットの様に、
「○○教えて下さい!」 ( ← 送ったマニュアル、読んでくれた?)
「私に出来るでしょうか?」  ( ← 知らんがな!)
の1文を連投してくる人も居ました・・

仕事の経験が無い学生さんかな?
バイト感覚でやろうと思ったら出来そうやし・・
と思いましたが、上記の連投してきた人は50代主婦さんでした ミ(o_ _)o

何かが間違っとる(@@;

スキルはアドバイスで補助してあげる

てな訳で、応募してきた方を本採用するかどうかは、”ちゃんとコミュニケーションが取れるか” でほぼ判別出来そうです(´ω`)

最初に、サンプルを納品して貰うまでで、普通にコミュニケーション出来ていれば、ほぼ合格でしょう。
サンプルの出来がイマイチだったら・・?

まぁ、日本語になってない、とか酷すぎたら勿論却下ですけど・・
5、60点くらい? でどうしよっかなー? な場合は、採用する見込みはあると思います。

つか、そもそも自分自身が100点だ! なんて言える程、スキル無いですし(^^;

でもまぁ、ここもう少し何とかなったらなぁ・・ と感じる時はあります。

そんな時は、「こうしたらもっと良くなりますよ~!」とアドバイスしてあげています(^^
”ちゃんとコミュニケーションを取れる” 人は、アドバイスありがとうございます! って言って、次から軌道修正してくれるんですよね。
なので、どんどん100点に近いものを納品してくれる様になったりします。

全員がそう、という訳じゃ無いですが、やり取りを続けて修正していける方が、継続して依頼はし易いと思います。

さてさて、いつになったら記事を投稿する所まで行けるかな・・(汗