「記事作成」のライターさんを集めていく

先週くらいから、いよいよ骨格となる「記事作成」ステージに突入しました。

「記事作成」の募集を掛けたところ、応募数はたったの2名

1人は、サンプルを依頼したら、そこから音信無し(´▽`)
でももう1人のかたが、結果的には本採用まで行きました♪

ラッキーな出会い

その方は過去に手掛けた記事を見せて下さいました。
拝見したところ、分かり易い、為になる様な記事の内容でしたので、わざわざサンプル作って頂く必要は無いかな、と思い、すぐ本採用とさせて頂きました。

仕事も早く、あっという間に5記事を納品して頂きました!
2人目、全然見つからないのに(--;

取りあえず、この方には何度か継続依頼させて頂こうと思っております・・

新たにライターさん探しの旅へ

あとは、2人目、3人目・・とライターさんを増やしていきたいところです。
待ってても全然応募が来ないので、やはりこちらから迎えに行くしか無い様です。

クラウドワークス』内でライターさんを検索し、リストに出てきたワーカーさんに片っ端からメールを送る・・

プロフィールに、「忙しいです」と表示されてる人や、「文字単価1円」とか書いてる人は、恐らく見てくれないと思うので(^^;
(文字単価、もっと安いですし)

「記事作成やりたい!」ってプロフィールに書いてる人や、過去の実績で同じ様な仕事をこなしてきた人に向けて、たくさんアタックして行こうと思います。