クラウドワークスで募集人数が増えない時に試すべき事とは?

「外注さんが集まらない・・(;´Д`)」

最近になって、契約中の外注さんの数が徐々に減ってきていたので、
久し振りに募集を掛けてみたのですが・・

 誰も応募してこない!

とまぁ、閑古鳥が鳴いている様な状況で、大変参ってました ミ(o_ _)o

何故だ・・ 何故誰も応募してこないんだ・・?

おかしいなぁ、ちゃんと ”公開” 募集してるよな?
「”非公開” でしたー(てへ」
みたいな事になってないよな?w

・・ちゃんと ”公開” されとる(´・ω・`)
じゃ、何故こんなにも集まらんのだ・・

流石にこのままではブログが仕上がっていかない未来しか見えないので、
他の人の募集要項と何が違うのか、を研究してみました・・

応募がある案件は、まず「閲覧数」が多い!

私の募集要項の「閲覧数」が、公開後1週間で 20 でした。

でも、他の人の募集要項を覗いてみると、80だったり、3桁超えてたり(・ω・`)

うぇ・・ 何故こんなにも数が違うんだ・・?
そもそも、ここから違うのかぁ、って感じです。

そりゃ、閲覧されてた方が、応募にも繋がるでしょうからね。
アドセンスのクリックと同じで、まずはPVが増えないと意味無さそうです。

「閲覧数」を増やす為には・・?

じゃぁ、どうやって自分の募集要項のページを見て貰う様にするか? ですよね。

お金があるなら、”注目オプション” とか、”一斉告知オプション” とか付けたら
手っ取り早いんでしょうけどね。

まぁ、お金無いんで・・ね(´ω`;)

そこで私が取った作戦は、やっぱり
「スカウトメール」を沢山送りつけるw

いっぱい応募されてる募集要項(内容が似てるやつ)を見て、
そこに、最近応募している人の名前が載ってるので、
その人達に「スカウトメール」を送っていきました。

最近応募している人は、少なくとも活動中の方が多いだろう、
との予測です。

「スカウトメール」を送った効果は?

一応、今回は50人くらいに「スカウトメール」を送ってみました。

一気に送ったのではなく、数日に分けてです。
時間が取れる範囲で。
まぁでも、1日に10~20人くらいに送ったかな~?
ほぼコピペなので、そんなに時間は掛かりませんが。

で、肝心の応募は来たのか、ですが、
大体1週間以内に、7、8人くらい来ました♪
効果ありました(^^

今までは、クラウドワークスに新規登録した人を中心に
「スカウトメール」を送ったりしていましたが、
その時よりも応募の率が多いですね。
(今までは1割程度)

やっぱり、他の募集に対して応募している様な
アクティブなワーカーさんですからね・・
やる気が違うのかもしれませんね。

因みに、閲覧数も80くらい増えてました♪

ゴールデンウィークも終わり、本格モードかな?

今回の募集で、無事2人の新しい外注さんと契約出来ました(^^

連休中なので、まだまだ活動が安定してませんけどね。

週明けからまた通常運転になると思うので、
これからの動きに期待しています♪

あぁでも、まだまだアドセンスブログのアクセスは増えていかないので、
もっともっと記事を投稿していかないといけない、かもしれませんねぇ(´・ω・`;)