WordPress5.0にアップして大丈夫でした!

WordPressが新しくバージョン5.0になり、
新エディターが採用され、使いにくくなる
からどうしよう・・!

→ 『WordPressアプデしないとダメ?

WordPressアプデしないとダメ?
アドセンスブログの「1日1記事アップ」に 日々追われまくってます(;´Д`) 今月は既に1、2回サボってしまいましたw (記憶も少しあやふや・・) 校正して貰った記事を「投稿」する部分を 自分で作業してますが、そこもやはり...

と思っておりましたが、回避方がちゃんと
用意されていた
模様です(^^

プラグインを1つ入れるだけでした!
簡単で良かった良かった♪

その名も「Classic Editor」

まずは普通に、WordPressを5.0(今は
5.0.2かな)にアップ。

・・の前に、バックアップは取りましょう!
(バックアップは、プラグインの
「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」
というのを使ってます。簡単便利♪)

で、WordPressをアップデートした後、
「Classic Editor」というプラグインを
導入する事により、以前のエディターが
そのまま使えました!

クラシックエディター・・そのまんまやな。

インストール → 有効化 でいけます。

一応、ダッシュボードの
『設定』→『投稿設定』で、
エディター設定の切り替えが出来ます。

【すべてのユーザーのデフォルトエディター】
で、「クラシックエディター」が古い方。
「ブロックエディター」が、新エディターです。

【ユーザーにエディターの切り替えを許可します。】
で、「はい」にすると、『投稿』→『投稿一覧』
から各記事の編集をする時に、新旧エディター
を選択することが出来ます。

普段は、
「クラシックエディター」
「いいえ」

に合わせておいて良いと思います。
今までと変わりなく使えます(^^

ただ将来的には、新エディターだけになる
らしいので、いつかは切り替えないと
いけないんですけどね・・

どーしよっかなぁ(´ω`;)



参考になった、共感できた、などありましたら、
"応援クリック" を頂ければ嬉しいです!
  ↓ ↓
アフィリエイトランキング
WordPress
u2bz-adをフォローする
うつ病なので、アドセンスやってみた