アクセスのある記事に追記をしてみる

やば、前回の投稿から1か月も経ってたw

せめて1週間おきくらいに更新したい、
とは思ってるんですけどね(^^;

今回は、以前からやろうかどうしようか
迷いつつも中々手が出せないでいた、
既存記事のボリュームアップ(追記)
挑戦した内容のお話です。

なぜ記事をボリュームアップさせるのか?

そもそもは、記事にボリュームがあった方が
アクセスが集まり易い
、と言う事から、
文字数が多い記事を投稿しましょう、と
よく言われており、頭では分かってました。

ただ、中々にハードルが高いんですよね。

文字数を増やせば、それだけコストが
掛かるわけです。
自分で書けないもんですから、それを
外注さんに書いて頂きます。
つまり、文字数が増えればそれだけ
お支払いする報酬も上げないと、な訳です。

でも、そもそも記事の当たり外れが
多かれ少なかれあるので、最低文字数の
記事を沢山投稿しておき、アクセスが
ある程度多い記事に焦点を当て、その
記事を後でメンテナンス
する方が効率が
良いのでは・・? という作戦です。

と言うか、中々全部に全精力は注げない
ので、今はこれが精いっぱい(--;

誰に追記を頼めば良いのか・・?

本当は、ライターさんに頼めれば良かった
んでしょうけど、私の現状を考えた時、
ある校正さんにお任せする方が良いかな、
という結論に達しました。

普段記事を書いて頂いているライターさんは
記事を書くペースは速いんですが、結構
ザックリとした感じなんですよね。

既にある記事に手を加えるって、ざっくりと
やってしまっては話がチグハグしてしまう
のでは・・と思ったんです。

それより、いつも丁寧に対応して下さる
ある校正さんの方が、自然に追記して
頂けるんじゃないか
、と思った訳です。

自分も相手も手探りで進める

普段使っているマニュアルには、確か
追記に関するマニュアルは無かったと
思うので、何となくの自分の理想を都度
お伝えしながら、その校正さんと追記の
案件を進めて参りました。

どういったキーワードで検索されているのか
を参考にしながら、それらに関する記述を
増やしていく、と言った感じで追記をして
頂きました。

また、そもそもが校正をお願いしている方
なので、追記後の記事を良い感じに読み易く
調整して頂いたりもしました^^;

一通りの作業が終わって

報酬は、普段の相場より若干多めに渡しました。
(追加報酬という形で調整しました。)

手探り状態で、スムーズに進める事も
出来ませんでしたし、それにも関わらず
最後まで丁寧に対応して頂きましたし・・

それに、今回のボリュームアップによって
アクセスが増える結果になるのであれば、
また違う記事でもお願いしたいな、と
思ったから、沢山感謝を伝えたかった
ですよね。

今回の追記部分は、月初にアドセンスブログ
に反映させました。
いつ頃効果が見えるのか、分かりませんが。
はたまた、全く効果が表れないのか・・

もう1,2週間ほど様子見かな?

タイトルとURLをコピーしました